令和新時代、アイス新時代は間もなく到来!

 平成天皇の譲位で、元号が令和に変わりました。
2020梅.jpg
(写真は未だ蕾の梅=大阪城公園)

 2019年4月30日までは平成、5月1日から令和なので、
庶民感情としては、ちょっと戸惑いはありますが、
昨年の初夏から令和新時代を迎えて人心は上向きになっているように思います。
 もちろん、令和になったからと言って、社会の仕組みや生活の仕方が一変するわけではありません。
 ただし、人々の気持ちが変わっていくと徐々に社会の雰囲気が変化変質していくことは歴史的に証明されています。
 明治は維新ですから、政治も社会も構造改革が先にあって、
対応によって人心が変わっていったという経緯でしょう。
 大正はデモクラシー醸成でしたが、
 昭和は富国強兵へと進みました。
 大きな戦争を経験して、戦後は高度成長を続け、昭和の終わり頃にバブルが弾けました。
 平成は日本ではバブル崩壊、
欧州ではベルリンの壁崩壊から始まり、グローバル化という美名の元に格差拡大の時代となりました。
 金銭強欲主義につながります。
 令和時代はどのような道筋に進んでいくのかが注目されています。
 アメリカもイギリスもあるいはその他の多くの国々でグローバルからの転換回帰現象があります。
 自立共栄そして共存とでも表現すればいいのでしょうか。
 加えて環境保全による地球を守る道筋もあります。
 日本では今年2020年に東京オリンピック&パラリンピックが開催されます。
 それを機に人々の気持ちがどの方向に変わっていくのかが注視されます。
 国威発揚に行くのか、
それとも人種性別ジェンダーを超えた共栄に進むのか、
その流れが令和新時代の今後の運命を決めるのでしょう。

 象徴的な事象が一つあります。
 今年(2020年)は、「ベートーヴェン生誕250周年」になりますから、
記念公演や記念DVD、CDなどが数多く企画されています。
音楽界だけじゃなく、生活の基調低音がベートーヴェンになっていくかもしれません。
 都市伝説として、
モーツアルトが聴こえる時代は平穏な幸福が充満しているが、
ベートーヴェンが流れる時代は刻苦勉励をしなければ幸福がつかめないと言われています。
 ほんとかどうかは、人々の受け止め方によりますが、
日本に限って言えば、かなりの部分が当たっています。
 戦中戦後は、街の音楽喫茶で流れているのはベートーヴェンが圧倒的だったと先達は教えてくれます。
 風景が一変したのは、1956年のモーツアルト生誕200周年からだと教えられました。
 剣豪小説で有名な故五味康祐氏は、
クラシック音楽に造詣が深かったのですが、
彼も音楽エッセイの中で、そうした経緯を記しています。
 この15年後、1971年にベートーヴェン生誕200周年が来ます。
 アイスクリーム業界では、1950年代から機械産業化一直線で、
平場小売店全盛、専売制度でメーカー主導の時代です。
平穏な幸福が卸店にもありました。
 1970年代になると、
スーパーマーケットがアイス販売に注目し、
コンビニも急拡大していきます。
 販売の主導権が小売業に移っていきますから、メーカーも卸店も厳しい圧力を受ける情勢になりました。
 モーツアルトからベートーヴェンに移るとは、そういう状況変化を言うのでしょう。
 それから20年後の1991年にはモーツアルト没後200周年が来ます。
 再びモーツアルトの時代へと変わり、
 アイス業界は1994年に史上最高販売の売上高と販売量の記録を作ります。
 販売高はその後数度の値上げなどで単価アップしましたから現在は販売高記録更新中ですが、
販売量は1994年の記録が破られておりません。
 ただし、この後には20年間真っ暗なトンネルを抜けられない黒歴史がありますから、
モーツアルトには天上の饗宴だけじゃなくて底知れない闇もあるということになります。
 幸いなことに、2006年はモーツアルト生誕250周年がやってきたので、
アイス業界は構造改革が進み、
暗闇トンネルを抜けていきました。
 商品も販売拠点も取引要件も進化していったので、
販売高は史上最高記録を更新中、利益面でも改善が進みました。
 まさにモーツアルトの天上の音楽に包まれていたと言えそうです。
 そして、今年はベートーヴェン生誕250周年になります。
 場面転換が起こるのでしょうか。
不安要素はありますが、刻苦勉励は日本が得意とする特質です。
 令和の新時代は既に2年目ですし、
アイス新時代は未だ到来しておりませんが、
東京オリンピック&パラリンピックで日本アイスビューティーを提供してから決めることになるでしょう。

 そこで、標題は「アイス新時代は間もなく到来!」としたんですが、
「未だ来たらず!」という印象を持つ方々も多いでしょうね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント