あやうく詐欺に遭うところでした

今日の出来事を備忘録のため書き残しておきます。

家事を終えてホッと一息ついているとき電話が鳴った。
午前11時30分頃。

最近固定電話は保険の勧誘やリフォームなどの電話が多いので出ないことに
しているのだけど、今日はホッとしている気持ちのときだったので受話器を取った。

「○○警察の者です。詐欺の事件で電話しました」

「えっ?詐欺。警察。なんのことですか?」

「先日詐欺グループが捕まったのをご存知ですか」

「全く知りません。その事件のことは」

「その中にGABBYさんの名前があったので連絡しました。
個人情報が洩れているようですので」

詐欺、GABBYさんの名前、個人情報の言葉に心は大きく
動揺しました。いったいGABBYさんはなんの事件に巻き込まれたのだろうと
心配になり、悪い方へ悪い方へイメージがふくらみました。

その詐欺事件のことを詳しく聞かないと状況はさっぱりわからないので、
いろいろ質問していると、現役の銀行員3名(3つの銀行で3名)が内部情報を
ヤクザに売っている。それをもとに銀行からカードで出金しているのだと説明が
あった。
そして67名の個人情報が洩れ、そのうち36名の名前がわかったので、
電話しているとの説明があった。
要するにGABBYさんも被害者の一人であり、預金が勝手に引き出されていないか
問い合わせをしているとのことであった。

ここまででほぼ30分以上は経過していた。

「警察では銀行のことは調査できないので、金融庁の担当の者に変わるので少し待ってほしい」
と言われ、1分位待つと「金融庁の者です」と人が変わった。

「すべての銀行の通帳を用意してほしい」と言い、
私は
「GABBYさんのは知らないです」と言うと
「同じ家族なのであなたも被害を受けるかもしれないので」とのことで、
私自身の通帳をテーブルに用意した。
時間がかかりますよと言うといくら時間がかっても待っていますと言うのです。
急いで、あわてて、通帳をテーブルに用意したのでした。

そしてA銀行の通帳記入はいつまでかと問うので、先月中旬までですと答えると
今月5日に東京新宿のコンビニでその口座を操作している。が、暗証番号を間違え
失敗していると言うのです。
そしてコンビニのカメラの映像にその姿が映っていたとのこと。

そして
「通帳とカードを用意してください。勝手に引き出されないよう対処します。
通帳とカードは特別な封筒に入れ、保管をご自身でしてください。
カードがない通帳はこちらで保管します。
そのための手続きを係りの者が警官の立会いの下お宅に出向いて行います。
10分後ぐらいにはお伺いします。
それと今日から3日間は取引できません。18日午前にまたお伺いしますので」

との具体的な指示がなされました。

また
「長い時間かかっていますので、トイレ大丈夫ですか?」と聞かれ
大丈夫ではありません、トイレに行きます」と答え、
受話器はそのままでトイレタイムと相成りました。

そこで携帯でGABBYさんに連絡すると、
ちょっとおかしい、と言われ、ネットで金融庁と検索してみろ、いろいろ出て来るぞ、
通帳は何があっても、相手が警察官であっても渡してはならんと強い口調で言われました。


その後
トイレタイムが終わり、電話に出ると
「係りの者がまもなく伺います。電話は切らずこのままにしておいてください」
とおっしゃいました。

ほどなく玄関のチャイムが鳴り、すぐ玄関の扉を開けて、
ポーチでドア越しに応対しました。

写真入りの身分証明書をぶら下げて、黒っぽいジャンパーにカーキ色のセーターを
着ていました。

警察官も行くと聞いていたので、一人なので、一瞬あれっと思いました。
また金融庁の職員がこんなラフな格好をするのだろか?と
疑問に思いました。
GABBYさんの強い口調も耳に残っていたので、
「もう結構です。お引き取りください」ときっぱり言いました。

「あぁそうですか」とすんなりお帰りになりました。

部屋にもどると受話器は通話状態のまま。それをガチャンと電話機に戻し、
電話を切った。

数分後電話が鳴ったが無視。

やっと我に返り、遅い昼食。午後2時半だ。ヤレヤレ・・・

食後金融庁のサイトから相談や情報はこちらへとあったので、
電話し、先ほどの出来事を担当の方に話すと、それなら警察に
至急連絡してくださいとのことでした。
また金融庁の者が自宅に伺うことはありませんとも言われました。


再度GABBYさんに連絡すると、すでに警察に連絡してくれて、
自宅に警察官が事情聴取に行くからとのことでした。

午後3時過ぎ、警察官が来られ、事の顛末を話しました。

最近警察や金融庁をかたった詐欺が増えている、直接被害がなかったのが
幸いでしたと言われました。


警察官が帰られたのが午後4時ごろ。


昼間買い物に行く予定が夕方になってしまいました。

手づくりのカキフライと湯豆腐の簡単メニューで夕食を終えました。


詐欺まがいの出来事に振り回された一日でした。

ほんとうに疲れてしまいました。



あわてんぼうでオッチョコチョイ、アホなばあさんですが
良い社会勉強をさせてもらいました。



直前で危機回避できて
今頃よかったと胸をなでおろしています。









この記事へのコメント

2019年01月17日 00:32
こんばんは~
本当に被害に遭われなくて良かったです
段々と詐欺の手口が巧妙化して恐いばかりです。今後も気を付けて下さいね。
JUN
2019年01月17日 23:33
はるじろう様
あやうくワナにはまるところでした。最初警察からの電話でドキッとしました。あとは話の流れでドンドン奥に進んでいったみたいです。日頃は疑い深いのに、競馬は疑ってばかりなのに、公的機関の名前を出されてすっかり信用してしまいました。今度警察から電話があったら、こちらからかけなおしますといってやろうと思っています。

お気遣いいただきありがとうございました。
ぶたぴぃ
2019年03月10日 17:44
ご無沙汰してます。JUNさんとこ危なかったですねぇ!
うちの実家も2013年の夏に掛かってきて(当時は還付金詐欺)ATMまでノコノコ母親が出向いちゃったんですよ。でも、PHSだったから電波が切れて、掛け直してきた私宛に犯人から着信があって事無きをえたんですけど。

それ以来、実家の電話番号を変えてしまいました。もう掛かってこない!
替えたらいいですよ。

この記事へのトラックバック