門別の誤審にビックリ

昨日(1日)門別ナイター11Rは第45回北海道2歳優駿(Jpn3)オープン
ダート1800・13頭だて(JRAから4頭)

イグナシオドーロが逃げ、ウィンターフェルが鋭く迫り、
直線は2頭のマッチレースになり、ほとんど差がなく2頭がゴールに入りました。

馬券を買ってスカパーで観戦していたのですが、ライブ映像では2番のイグナシオドーロが
わずかに先着しているように見えました。

写真判定の結果7番ウィンターフェルが1着となりました。

わずかな差なので角度によって見方が変わるだろうからと特に
なんにも思いませんでした。

イグナシオドーロの単・複馬券は買っていたのですが。

枠連は2枠と5枠からそれぞれ総流ししていたので、ダブル的中となりました。


そしてウィンターフェルの勝ち馬プロフィールを見てちょっとビックリ

父ダノンバラード
母トピカ

祖母エンジェルマインド


エンジェルマインドの娘シンプリシティー(父ラムタラ)に出資していました。

シンプリシティーの子

シンプリーラブに出資し、シンシアリティーにも出資していました。

栗毛のセイヴァイタルは園田に応援に行ったことがある。

私にとって思い入れのあるファミリー。


エンジェルマインドの孫が北海道2歳優駿を制してよかったなぁと
こころから喜びました



今朝日刊スポーツを見て驚愕

このレースが誤審との記事。

1着、2着の着順を逆に判定する誤審があったというのだ。


なんというのか、非常に後味が悪く、関係者、ファンすべてにお金の問題が
絡んでくるのでどう結末をつけるのか、大変困難なことになってきました。


イグナシオドーロの単勝は当たっていることになるけど、
エンジェルマインドの孫ウィンターフェルは2着ということになるのですね。


なんとも複雑な心境です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック