スティルヴィオの血統背景

昨日のマイルチャンピオンシップ(G1)

ビュイック騎手に導かれ優勝したスティルヴィオ。
画像

鮮烈な勝ち方が強く印象に残り、血統が気になり、ネットで調べましたら、
なんとビックリ

5代母がスイートルナ

皇帝シンボリルドルフのお母さん

スティルヴィオのファミリーにシンボリルドルフが居るのですね。


ということで
本棚に眠っていた「シンボリルドルフの写真集」を久しぶりに取り出しました。
画像

画像

画像

画像


3冠がかかった菊花賞(1984年)は京都競馬場へ観戦に行きました。

均整がとれ、ピカピカに輝いていた体。
鍛え抜かれた筋肉は寸分たりともムダがなかった。

晩秋の11月に開催されていた菊花賞。

中2週でジャパンカップに出走し、3着。
カツラギエースの逃げ切り優勝に誰もが驚きました。

そして翌年のジャパンカップに優勝しました。

奇しくも今週はジャパンカップ

スティルヴィオを通してシンボリルドルフをなつかしく思い出しました。



血はつながっていく。

まさしくサラブレッドの壮大な物語ですね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック