ハクサンムーン引退に寄せて

ハクサンムーン
18日付けで引退しました。

秋の始動予定セントウルステークスに向けて調整されていたが、
思うように状態が上向かず、協議の末に決断が下された。
西園師は「G1は勝てなかったけど、息の長い活躍をしてくれた。
感謝の気持ちでいっぱい」と労をねぎらった
今後はレックススタッドで種牡馬になる予定。
(日刊スポーツ18日付の記事より)



17日に引退の発表があり、ネットの記事を読んで、
寂しい思いと種牡馬になれてよかったなぁとの思いが交錯して、
しばらくの間戸惑ってしまいました。
ようやく心が落ち着き、ブログで引退のことを掲載する気持ちに
なれました。



ハクサンムーン

お疲れ様でした。

2歳から7歳まで天性のスピードで走りぬいて、無事引退出来て
種牡馬入りはとてもうれしいことです。

29戦7勝

重賞3勝
3歳 2012年11月24日京阪杯(G3)
4歳 2013年7月28日アイビスサマーダッシュ(G3)
4歳 2013年9月8日セントウルステークス(G2)


G1 2着(2回)
4歳 2013年9月29日スプリンターズテークス  ロードカナロアの2着
6歳 2015年3月29日高松宮記念 エアロヴェロシティの2着

こうして戦績をたどってみると、G1は勝てなかったものの、立派な
成績をおさめましたね。ほんとうにすばらしい。

馬場入場時、グルグル回ることですっかり人気者になりました。
最初このしぐさを見たときは、ハラハラしました。
こんなところでエネルギーを使ってしまっては競走にマイナスに
なるのではと心配しましたが、これが走る原動力になっていたようです。
5回~6回と多く回ったときの方が成績がよかった。

また担当の方のご苦労は新聞の記事で知りました。
ここまでお世話してくださるのかと驚きました。
ハクサンムーンのわがままをすべて受け入れてくれたのです。



これからは種牡馬として、
子どもたちにあふれるスピードを伝えてほしいです。



元出資馬チリエージェの初子ということで、注目・応援していましたので、
ブログでハクサンムーンの記事はたくさん作っています。


追々強く記憶に残ったレースを回顧したいと思っています。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぶたぴぃ
2016年08月30日 00:28
ハクサンムーン、引退ですか…
JUN
2016年08月30日 23:51
ぶたぴぃ様
寂しいですが引退となりました。種牡馬になれたので安堵しました。天性のスピードを伝えてくれたらと願っています。

ブログ、ツイッター
毎日拝見しています(*^_^*)
アッド
2016年09月02日 23:50
ホントに個性派でした。
自分にとってはベイビーイッツユーのお兄さん、ですね。
この馬のせいでチリエージェ産駒が高騰してしまい、ちょっと恨み節(^_^;)

僕はエイシンワシントンが好きでしたので、短距離逃げ馬、韋駄天ハクサンムーンも好きでした。

ユニオンでハクサンムーン産駒を待ちたいですね♪
JUN
2016年09月04日 12:04
アッド様
ベイビーちゃんのお兄さんでしたね~^_^;
チリエージェも繊細で自滅しそうになったときもありました。母の血を強く引いていますが、陣営がていねいにケアをしてくれたおかげで良い成績を残せました。
天性のスピードで走る短距離馬は潔くてイイですね(*^_^*)

この記事へのトラックバック