スチューダーのCDプレイヤー

スチューダーのCDプレイヤーで
初期の銘品A727を売ることにしました。
画像


予備のサブ機器として置いていたものです。
実は、スチューダーA727は合計4台購入しました。
メインに使っているのは同じスチューダーA727で、
1987年発売後の早い時期に
大阪のオーディオ専門店で購入したものなのです。

こちらは、2006年頃から読込不調が多くなったため、
修理期間のサブ機器が必要なので、2台、3台、4台と買ってしました。
そのうちの1台は中古オーディオ専門店で買いましたが、
欧州のスタジオで使用されていたものを日本向けに直したようで、
多少、音が荒っぽかったために直ぐにヤフオクで売りました。
「モーツアルトの声が聴こえます」というキャッチフレーズを付けたものです。

もう1台はクロック機器を入れ替えたりして手直ししてあるため、
違った音がします。
これは先日メンテナンス修理して現在は予備に使用中です。

そして、ヤフオクに出したものは、
2007年に未使用長期保管品を購入、
経年変化のためか読込が甘くなっておりましたので、
ピックアップ周り調整メンテナンスに出しました。
メンテナンスをお願いしたのは武蔵野(現在は府中市に移転)のオーディオ専門店です。
シリアルナンバーは2000番台ですから、最初期の製造モデルでしょう。
アールエフエンタープライズ正規輸入品。
画像


メイン機器は、1年半位ごとに修理入退院を繰り返しておりましたが、
不在期間にはサブ機器が活躍しておりました。
一昨年(2013年)、とうとうCDM1そのものを交換することになり
やってもらったら、以降、順調で予備のサブ機器の出番がなくなりました。

というわけで、売れそうなものを出品でございます。
画像


STUDER/スチューダー A727 CD初期の逸品

スタート価格は1万円。
終了は11月29日日曜日の夜。
いくらで売れるかなぁ…楽しみと不安半々でございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック