7月15日のフロリダ、マイアミ

今年もあと数日で7月15日

ジャンニヴェルサーチはマイアミの別荘の玄関で
朝刊を取りに出たところを撃たれました。
凶弾に斃れてからもう10年以上が経ちました。

ジャンニのマイアミ、フロリダについてはホームページにアップしてありますが、
見る人も少ないようですから、
ブログに再録しておきます。

以下は2007年に書いたものです。

VERSACEとかいうブランドの
アロハ・フロリダというデザインを見て
怒りを通り越して呆れ果てました。
かつてのGIANNI VERSACEと現在のVERSACEは、
まったく別物ですから
ほっとけばいいんでしょうが
あんなもので誤解されては困ると思ったのでございます。
必然性のある理念と、行き当たりばったりの思い付きの差は
誰でも分かるんですが
オリジナルを知らないと、勘違いも起こるでしょう。
画像


少し前に、かつてのジャンニの作品を寄せ集めて切り貼りした
メモワールとかいうデザインのネクタイが発売されていました。
同じ勘違いが何度も繰り返されるのは困ったものです。

下の写真は、私が最も好きなマイアミ花文字です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

AKI
2014年07月21日 22:08
イタリアではGianni時代のスタッフと現VERSACEホームのデザイナーの共催で当時のままのGianni Versace ファッションショーが盛大に各地でかなり頻繁に開催されています。

Facebookでは日本を含む世界中のGianniコレクターが驚くほどのコレクションを保有されてますし常用されています。

レディガガやジェニファーロペス、ビヨンセのおかげで
ヴィンテージVERSACEというカテゴリーも確立し芸術的な
盛り上がりも素晴らしいものです。

かつてのバブル景気を背景にした日本での下品なGianniの風潮とは全く異なるGianniの芸術的を理解する真の愛好家は今も健在です。



この記事へのトラックバック