フォルクスオーパー引退(その2)

フォルクスオーパー

新馬デビュー5着から半年の休養を経て、
6戦目が2009年9月21日阪神限定未勝利戦
運よく勝ってくれ、すごくうれしかった
舞い上がりました

「たかが未勝利・されど未勝利」

2勝目は2011年12月3日小倉
不良馬場をスイスイ。
どこにそんな力があったん

このレースは阪神で観戦しました。
この日ハクサンムーンが新馬デビューということで、
阪神へ行ったのです。

フォルクスオーパーは2R。
その後阪神でハクサンムーンが新馬勝ち。

二重の喜びに浸りました


さて、
限定未勝利勝ちから2勝目までは2年2ヶ月もありました。

その間、辛抱強く待ってくれた木原調教師さん。
とっくに引退勧告されても仕方ない成績でした。
良い厩舎に恵まれ、大事にしてもらえたことが、
出資者の一人としてなによりありがたく、うれしい。

2つの勝ち星はどちらもドラマティック。
その背景も想い出となり、忘れることは出来ません。


フォルクスオーパー

ありがとう

いい子を産むんだよ


最後に
お気に入りの写真を。
画像




以上です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年12月31日 19:39
フォルクスオーパー号、長い競走生活本当にお疲れ様でした
色々なドラマがあったのですね。どれも忘れられない思い出ですよね

はるじろうも1度、競馬場でフォルクスオーパー号に会い、とても美しい馬だったのを覚えています。
どうかこれからも元気で、良いお母さんになって下さいね
JUN
2013年12月31日 22:24
はるじろう様
長い間見守っていただきありがとうございます。ふたつの勝ち星とも私の中では劇的な勝利でした。おっとりし過ぎて、やる気のないように見えることもありましたね。42戦も走れたこと自体が素晴らしい。幸い牧場へ戻れました。いい子を産んでほしいと強く願っています。

この記事へのトラックバック