ジャンニ・ヴェルサーチの誕生日

12月2日は故ジャンニ・ヴェルサーチの誕生日。
1946年生まれですから、
健在であれば66歳です。

画像


12月2日の誕生日と7月15日の命日記念に、
手元にあるジャンニの作品をヤフオクに出品してきました。
上の写真は現在出品中の「ジャンニのハート」ネクタイ。

ヴェルサーチブランドが、ジャンニからドナテッラになり、
日本から撤退した後にはH&Mとのコラボ、
なんだか訳がわからないブランドになりそうです。
どっちにしても、ドナテッラヴェルサーチには興味がありませんから
最近の事情は存じません。

画像


ネクタイが最もジャンニの光と影をアピール出来るため、
どんどん放出してきました。
かつて300本位はありましたが、
今は常用しているものが数10本、使わないで置いてあるのが数10本しかありません。
写真は、「豹のいない草原」。
ジャンニの豹柄はいっぱいありましたが、
豹自身はいないのに存在感をたっぷりと感じさせるのはジャンニだけでしょう!

最後に、お遊びでシューズを一つ。
画像


ジャンニのシューズは製造がパチョッティというのが通説ですが、
初期の頃はセルジオ・ロッシへの委託でした。
レディースと同じということですから、
単純に、委託先を探すのがめんどうだったと考えてよさそうです。

ともあれ、今日中にはヤフオク出品は終了です。
売れなければ、再出品はしない設定です。

サラブレッドと競馬とジャンニ・ヴェルサーチの共通点は『理念の実現』。
ジャンニの衣服の特徴は、宮廷夜会服の復権。
着る人のホジションとテンションを上げて、
生きる意欲、活力をもたらしてくれます。
贅沢な素材を惜しげもなく使っていて、
クラシックをベースにした仕立て。
そして、着ればわかりますが、まったくストレスがない服。
こんな服は、どこにもありません。
20年以上前から、イタリアのクラシコよりもジャンニを選んでいるのはそういう理由です。

今日も明日も、これからも
ジャンニ・ヴェルサーチの衣服を着用し続けるでしょう。
「21世紀は既に私の作品の中にある」と豪語した彼の言葉を胸に秘めて…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック